このブログがはじめての方はこちらから★

【子育て】結局、自分が不安なだけ

オープンソウルアドバイザーのTomoです♡

私がいつも言っている
「今、ここ、自分」は、
マインドフルネスだった
と、この記事を見て思いました。
子育てについても
とてもわかり易い記事です。
👇👇
試験なのにゲームをしてしまう子供への
接し方が書いてありますね。
実際に子供に対して、なんて言うかは別として…
この部分👇👇
大切なのは、価値判断しないこと。

これはいいとか、悪いとか、決めつけるのではなく、

ただ、ああ、今このような事象があるのか、今自分はこんなことを感じているのか、ということを、そのまま受け止める。


そのことがマインドフルネスの核心である。
「ジャッジ」つまり「良い悪い」ではなく、
自分が今ここでどう思ってるかを
伝える。
親の私たちにはそれしかできません。



ジャッジしたくなるのは、
あなたが不安だからです。


「自分が思うそっちの方向」に
仕向けることはできます。
そのベースにあるのは、
〇子供をちゃんと普通に育てないといけない
〇いい母親でなければいけない
〇他人から素敵なママと見られなければいけない
結局は自分が不安なんです。
自分が自分へジャッジしてるから
子供をジャッジするんです。
「いけない」「いけない」病。
あと、
「しないとダメでしょ」病も忘れずにね♡笑
ね、

クソでしょ~♡♡笑
大丈夫。
私もそうでしたから~ニヤニヤニヤニヤあはは

あなたが「親として素敵であるために、バカにされないために」子供は存在してるのですか?



子供は何のために存在してるのですか?




子供は「あなたがいい母親になるため」に存在してるのですか?







自分から産まれてきた子供は、
「あなた」が「あなた」であることを証明してくれます。



子供がいることで「私は今幸せだ!」も

「私は今疲れているんだ!」も
「私は今安心が欲しいんだ!」も
表現出来ますよね。
【今ここ自分】をあなたは表現できます。
もちろん子供は親のために生きているわけではありませんが、

子供がいるからこそ
親の「今ここ自分」が証明できるんです。


子供って、ほんと神ですね!!



「何のために子供がいるのか」をあえて言うなら、

あなたがあなたであることを
証明するためです。

(他人はみんなそうです。1番近い自分の子供は特にそうだということです。
そりゃ、他にもコントラクトやいろんなもんがありますけどw)

神は「みんなひとつ」では
自分を自分と認識できないから

他人を創りました。




私たち親は

「今・ここ・自分」が何で在るか、

つまり

今ここでどう感じているかを

子供に証明(表現)できます。



親であれば
子供を使って(変な意味でなく)

自分がここにいる証明ができます。









そして大きく言って、

人間ひとりひとりができることも同じです。

「今・ここ・自分」を証明(表現)すること。



具体的に言えば
今ここで思っていることを
声に出すこと、
表現すること、です。 


あるがまま、生きることです。



そして、
あなたの「あるがまま」を受けて
自分以外の他人(子供)が「どうするか?」は
その人自身の選択です。


あなたはコントロールできません。




そこは、
さっさとあきらめて
手放してください。




あなたの意思が尊重されるように
他人がする、どの選択も尊重されます。




他人のジャッジをするのは
自分に不安があるからです。




不安があるなら、
「今不安がある」と声に出してみてください。
その不安を子供に話してみてください。
あなたが子供に対して
どう思ってるか、伝えてください。
それが出来ませんか?
なぜでしょう?
いい親ではないから?
完璧ではないから?
子供は「あなた」が「あなた」であることを
証明するために
わざわざあなたを選んで来たんですよ。
あなたがあなたを証明しなくて、
どうやって
あなた自身を知ることができるのでしょう?
証明できなければ、

あなたはあなたを
生きていないことになるのですから。
完璧になろうとしても、ムダよ~
私たちって、

クソなんだからね~笑


完璧になろうとしたら

苦しいよ~


👇👇
だからさ、
認めるのよ。
弱さや醜さや汚さやクソさを。
それでいいんだから。
みんな一生懸命生きてる。
クソでいいんだから。
「私、よくやってる」って、
あたま撫でて抱きしめてあげてね。
そしたらさ、ちょっと許せるでしょ?

「まぁ、ゆっくりしなよ~」
いちご×チーズケーキパフェ
くっそ美味いんだわ!
少し、軽くなったかな?♡
★note始めました。
ほぼ日更新中↓
友だち追加

ID:@azs0531e





しょ~もないことから
秘密の話まで

変態Tomoの視点でみる
この世の中の


あんなことや
こんなこと(;//́Д/̀/)ハァハァ

—–

タイトルとURLをコピーしました