このブログがはじめての方はこちらから★

≪魂の記憶≫その引き金をひくのは

その引き金をひくのは○○○というと

「その鐘を鳴らすのはあな~た~」というフレーズが出てきそうですが(笑)



ここだけの話。

いま、目覚めが加速している時代の中で

私自身もある意味での「目覚め」を日々体験していますが

かなり混乱するような出来事も多いので

ここに記しておこうと思います。



魂にはこれまでの旅路の記憶がある

魂にはたくさんの旅路の記憶があります。

そして、この私という肉体をアンテナとして

ときに「魂の記憶」にアクセスしてしまうときがあります。



トリガーは曇り空

大概の場合、その時にトリガー(引き金)が存在します。

「魂の記憶」にアクセスしてしまう時に引き金となるものですね。

わたしにとって「魂の記憶」にアクセスする場合の

トリガー(引き金)は【曇り空】です。

(今日、ボール遊びをする子供たちと。)

【曇り空】を見ると「現在のわたし」ではない私にアクセスします。

もちろん毎回ではありませんが条件さえ揃えば、

どこにいようと繋がります。



その場合肉体的な感覚において

「現在のわたし」ではない私になってしまうので

例えば、ふいにアクセスしてしまったとき

車を運転していれば注意散漫になるし

人との会話中であれば全く話が入ってきません。



それ以上に厄介なのが、

向こう側(アクセスした側)の感情までこちらに影響してしまいます。



最近、特に多すぎる

そもそも子供のころからこの現象はあったので

私の中では当たり前なのですが、特に最近多いです。

ルーツや深部・ソースエネルギーなど様々なバージョンで

ダイレクトに流れ込んでくるときもあれば

ヴィジョンや感覚・感情として

シンクロすることも多くあります。

目覚めとしての体験

シリウスとの繋がりや、さまざまなヴィジョンを通しての目覚めを体験してきました。

私の場合、魂の記憶にアクセスすることで目覚めが繰り返していくことは確かです。



無理やりの意味付けは意味がない

なぜこんな経験をするのだろう、と意味付けしたくなることもあります。

ですがだいたいその意味付けに意味はなく

自分が納得したいがためのお飾り的な「意味」であることが多いです。



本当に大事なことは、意味を知ることより

今の自分を感じることです。

全ての意味は、魂の世界において無意味です。

(この世界では面白いけど♡)

受け入れて、そんな私ごと生きていく。

もっとより深くへ。

タイトルとURLをコピーしました