このブログがはじめての方はこちらから★

私に愛を教えてくれた人

オープンソウルアドバイザーのTomoです♡

今日は夫の誕生日ですウインク

夫とよく来る
大好きな海
同い年の夫とは、
23歳の時に出会いました。
当時、私には彼氏がいましたが
出会ってすぐに私たちは惹かれ合い
私は夫に乗り換えました。爆
前の彼とは5年付き合ってたけれど
ケンカばかり。
でも、その原因の大半は
私の自己否定感からくる
わがままだったかもしれません。
そんな状態で、夫と付き合ったもんだから
そりゃあ夫は大変だったと思いますよ
だって私は…
変態こじらせ野郎だったんだもん。
変態(自分をみせること)になれずに
全開になれずに
おっぴろげになれずに

こじらせまくって
他人のせいにして
愛されたい
愛されたい

と嫉妬しまくって
彼を殺しかけて

それでも縛り付けて
思い通りにコントロールして. ..



ほんで、

彼は1回
うつになりましてん…滝汗滝汗チーンチーン
ごめんね
ごめんねぇ(゚∀。)笑
ほんっとに、書ききれないくらい
いろんなことがあったんだけど
7年付き合って結婚しました。
出会ってから13年
それでも、側にいてくれた。

それでも、一緒に歩いてきた。




もちろん彼も人間ですから
クソなときもあります。

このブログでも、
何度も衝突したことを書いています。



それでも、
彼のすごいと思うところは
いつも「与える人」であること。



常に与える
常に与える



私がどんな状態であろうと、
その姿勢は変わりません。
産後うつから、ワンオペ育児。
私が「何もしてくれないじゃない!!」とキレて
ドン底にいた時から
自分に何が出来るのか?を考えて
彼なりに実行してくれました。
もちろん、
私が私自身をおっぴろげで生きると
決めたときから
同時に夫と私の関係も
かなり変わりました。
お互いに対して
「何ができるか?」「何を与えれるか?」を
一生懸命一緒に探せるパートナーへと
成長したように感じます。
私には三角に見えることを

彼は丸に見えるとしたら




彼は少し考えて


「君と僕が見ているものは
円すいかもしれない」
と言うのです。






つまり、
「君は間違えだ」「僕が正解だ」ということではなくて

『私たち』が見ているものは何だろう?

ふたりで導き出せるものはあるか?

という視点で話をしてくれます。


私は、
彼が昔からそうしてくれていたことを

最近になって氣づきました。



私は自分が愛されないとばかり

私には足りないとばかり

ずっと彼が与えてくれていたことに氣づいていませんでした。



まあ、私は
変態こじらせ野郎だから

自分がおっぴろげてみて
初めて自分を開いてみて

やっと分かったんだと思います。


とことん、クソですね。笑





スピ界じゃ、
「すでに在るものに氣づく」と言いますが

まさに夫は私の「在る」ものなんです。



「在る」ことに気づかせてくれた、
「愛」を教えてくれた人。






私がビジネスを始めて
頑張りすぎていたときに

『本当に大切なもの』
と氣づかせてくれたのも

彼がいてくれたお陰です。







彼に出会えたこと

お互いを大切にできること



ほんのささやかで小さな小さな愛は
私にとってお金で買うことのできない
偉大なる愛です。

これからも大切にしていきたい。





愛してます、おめでとう、ありがとうデレデレ
私より早く死ぬなよ











ありがとう
サンクス
ILoveYou  
★LINE@登録
200名様超えました~
こんな変態好きだなんて
お前らどんだけ最高なんだよ
マジ好きだ♡




友だち追加
ID:@azs0531e





しょ~もないことから
秘密の話まで

変態Tomoの視点でみる
この世の中の


あんなことや
こんなこと(;//́Д/̀/)ハァハァ





—–

タイトルとURLをコピーしました