このブログがはじめての方はこちらから★

ウソくらいつくさ、人間だもの

オープンソウルアドバイザーのTomoです♡

昨日、子供が他の子から叩かれたと
言ってきたので
「先生に言った?」と聞いたら
「うん、言った」と言いました。
で、結果
言ってなかった。
私が連絡帳にその一件を書いたことを
子供に伝えると
「やっぱり、先生に言ってない」と
言い出して発覚。
その時点でウソついてる状態なんですが、
「そうなんだ、大事なことだから先生には伝えるね」と子供に私は言いました。
その話を母に言うと、
”ウソついてるやん”と言ったので
あ~母親ってそーゆーのが氣になるんだなぁ
となんだか違う目線で見てる自分に
氣がついたんです。
ウソついてるとかのジャッジより、
子供が叩かれたことの方が氣がかりだし
子供は、先生に言ったと咄嗟に
言ってしまったんだろうし
もし、故意的にウソをついたのなら
いずれ分かってしまうことだし
”ウソをつかれた”と、
こちらが怒って
ウソはダメでしょ!
なぜウソをつくの!と言ったところで
根本的な課題はそこじゃないし。
子供は先生に知られたくないという
氣持ちがあったのかもしれない、から
状況的に先生に知っておいてもらったほうが
これから子供自身が心強いということ
私たちは味方だよ、ということ
フォローをしっかりすることのほうが
今やるべきこと。
母の考えが良い悪いというより
なんだか、こんなにも違うんだなぁと
感じたんですよね。
さして、私は子供からウソをつかれても
何とも思わなかったことに驚いた。
で、私は母に
「子供ってお母さんを心配させたくないとか、なんか大袈裟にしたくないとか氣を使うもんだよ」と言った。
かつての私もそうだったし、
どれだけイジメで血がでても
絶対言わなかった。
ずっとそうしてきたんだ。
だから、子供が私にウソをついたことなんて
どーでもよくて
「私たちは、味方だよ」と伝えることがとても大切だと思ってる。
ウソくらいつくさ、
人間だもの。



大丈夫、どんだけウソついても
私は味方なんだよ。


私はそう言ってくれる親が欲しかったんだ。
ありがとう
サンクス
ILoveYou  
★LINE@登録
200名様超えました~
こんな変態好きだなんて
お前らどんだけ最高なんだよ
マジ好きだ♡




友だち追加
ID:@azs0531e





しょ~もないことから
秘密の話まで

変態Tomoの視点でみる
この世の中の


あんなことや
こんなこと(;//́Д/̀/)ハァハァ

—–

タイトルとURLをコピーしました