このブログがはじめての方はこちらから★

★あなたの為に、の正体

今日は、朝から昨日の台風並みの風で倒れたコンポストを直しに

畑にいき汗を流してきました~。

数十キロあるコンポストが倒れるくらいなので

かなりすごい風だったということです。

(後ろに倒れおっぴろげ状態のコンポスト、ちょこんと突き刺さった温度計が可愛い)




そして、その後は実家でBBQ!!

美味しいお肉頂いたのですが、

毎回のごとくデザート付近で写真とってないことに氣づく。(笑)

焼きマシュマロたべたよ。




なんだかバタバタした日でしたが、

楽しかったな~

皆さんは、どんな日曜日でしたか?







あなたの為に、は自分の為

「あなたの為に言ってるのよ」とよく言う人がいますね。

このブログの読者様なら、あなたの為にという言葉は

自分が安心するために相手をコントロールしようとする言葉なんだと

お分かりになると思います。




少し前に畑から持ち帰ったキアゲハの幼虫たちが

続々と蛹になり、8匹中2匹は無事蝶になって飛んでいきました。

キアゲハの羽化確率はかなり低く、

残された6匹は「絶望的」だと思っていましたが

1匹が動いていて、何とか羽化に成功したんです!




そこから、心配症の私たちは何とか飛ばせてあげようと

「蝶のために」高い葉っぱに乗せてみたり、風になびかせてみたり

温かい場所に移動させたりしましたが・・・

なかなか飛ばず。




もしかしたら、

「この子、羽化失敗で飛べないカラダなんじゃ・・・」くらいまで

(勝手に)残念に思っていたんです。




そうして、数日が経ったところ

その蝶が華麗に飛ぶ一瞬を目撃したんです。

家族皆で話しているときに、息子が「やっぱり自分のタイミングで飛ぶんだね」と話していました。




そう、私たちは、「蝶のために」良かれと思ってやっていたことは

「私たち(人間)が、安心するために無理やり不自然なことをしていた」

ということです。




心配することも勝手に人間がしていること。

蝶のタイミングを信じてあげられず、

自分たちの為だけにコントロールしようとしていたことに

やっと氣づいた私たちでした。




大丈夫なんだ

大丈夫なんです。

心配しなくてもいいんです。

相手を信じることは、自分を信じること。

それがなかなか出来ない私たち。

自然の中で生きるもの達は、儚いように見えて強いんです。




それを信じられないのは、なぜでしょう。

常に、不自然にコントロールされていると

自分を信じることは出来なくなります。




同時に不安と恐れで、相手をコントロールしたくなります。

自分のタイミング、自分の意志を尊重できたとき

相手のタイミング、相手の意志を尊重できます。




弱いと勝手に決めつけて、「あなたの為に」とコントロールし

タイミングを強制させるほど不自然な事はありません。




学びを尊重する

家族間、親子間、仲間間でもよくあることですが

その不自然さは成長や学びを奪う行為です。

私たちは、その不自然さになかなか氣づきません。

「あなたの為に」という不自然さをやめたとき

相手の学びを尊重できます。




相手には相手の学びがあるのです。

それは、正解・不正解ではありません。

良い・悪いでもないんです。




自分の学びを尊重すれば、相手の学びも尊重できる。

お互いがそれぞれにとても貴重な体験をしているのですから。

忘れないでいきましょうね💛




今日も伴走していますよ💛




★日々現実と5次元をゆるく行ったり来たりするHENTAIさん用の部屋

【秘密のお部屋】ができました

タイトルとURLをコピーしました