このブログがはじめての方はこちらから★

4月初旬は夢の中

4月を迎え皆さまいかがお過ごしでしょうか♡

本日は、牡羊座新月でありますが~私は眠くて眠くてしかたありませぇん( ´⚰︎` )。



ここ一週間くらいは、

「小休止」を味わうので眠くて仕方なかったり、

なんだかふわふわした、フラフラした(?笑)感覚になることも多いですよー

体をケアしながら頑張らずにいきましょー!



夢見がちな4月初旬

このふわふわ、フラフラした感じは

4月初旬の特徴です。(春だからかもw)

こうやって半ば強制的にフラフラさせることで、

余計なものを入れさせずに

現実を俯瞰的に見れたりします。



ふわ~っとしてる時って、

自分が浮いた感じがしませんか?



この感覚って、物理的にも視点的にも「全体」がボヤ~っと見渡せるようになるんですよね。

でね、この「ボヤ~っと」がポイントなんですよ!



ガッチガチに見ない

全体をボヤ~っと見渡すことで、

「コントロール欲」を外していきます。

ガッチガチに見ている時ほど、ジャッジしたりコントロールしたくなることって起きるんです。



だから、ボヤ~っと全体を見ると

はっきりとした細かな点は「どーでも良くなる」んです。

この「どーでも良くなる」って、

手放しにはめっっっっっちゃ重要なんです!!!



どーでも良くなるとちょうどいい

私たちは本来、自分の行動のみコントロールすることが出来ます。

ですが、産業発展に伴い

人間も効率化されるようになりました。

効率化=コントロールです。



コントロールする、されることが当たり前になり

細かな部分でさえ「コントロール出来る」と勘違いしてしまうんです。

私たちの現実は、宇宙視点でみると流れの中にあります。

でも、この世界では「点」をコントロール出来ると勘違いしているので

細かな点まで見えてしまうと「コントロール欲」が出てくるんです。



だから、ボヤ~っとくらいがちょうど良いのです。

そもそも、見えないとコントロール欲さえ出ないんですよね。

「細かい所は見えないから、流れのままに~」それくらいが私たちにはストレスフリーでちょうどいいのです。

それを踏まえて、

この4月初旬はぜひ夢の中にいてください♡笑

ボヤ~っと全体を見ていくだけでいいんですよー

いまは氣張らずにゆるくいきましょう!



タイトルとURLをコピーしました